クロアチア・スロヴェニア旅行

2017年4月にクロアチアスロヴェニアへ旅をして来ました。

P4090299

今回は一人旅

一人旅は何度か経験があるけれど2週間近い日程で欧州へ一人で行くのは初めてなのでちょっとドキドキしてました。途中ほんの少し寂しい時もあったけれど、気の向くまま旅をできてとても楽しかったです。

旅の行程

バンコクからイスタンブール経由のトルコ航空で、行きはドゥヴロヴニク空港、帰りはザグレブ空港から。

ドゥヴロヴニクからバスで途中シベニク、プリトヴィツェ国立公園に寄りながらザクレブへ。ザグレブからスロヴェニアの首都リュブリャナへ行き2泊した後ザグレブへ再び戻りバンコクへ戻流という行程でした。

クロアチアスロヴェニア交通事情

本当は鉄道で旅をしたかったのですが、クロアチアスロヴェニアは鉄道よりもバスが多く便利。ネット(アプリもあり)でチケットが予約でき、選択肢も多く便利!長時間乗ると少し疲れるけれどドゥヴロヴニクからのアドリア海の景色や内陸の美しい緑溢れる景色を楽しみながら移動できます。

運転手さんや車掌さんも優しい方ばかりでとても印象が良かったです。でも。。。バスステーションの案内所はちょっと不親切な所ばかりでした。現地の言葉が分かれば対応も違うのかな、と思ったけれど現地の方もバスの案内所は不親切と言っていたのでそういうものなのかも。始発のバスや乗り場が既にチケットに記載してある時はいいのだけれど、路線の途中から乗って乗り場がわからない時、バスは道路状況により遅延も多いので少しヒヤヒヤしました。案内所に聞いても「知らない」と言われてしまい乗る予定のバス会社の名前を一生懸命探したり、他の国から来た旅行者の方に助けてもらったりしてバスでの移動はなんとか乗り切れました。

私の旅した期間は比較的混雑の少ない時期でバスに乗れず困ることはありませんでしたが夏のハイシーズンに旅行する時は事前に予約しておく方がいいかもしれません。

スロヴェニアのバスチケット検索に使ったサイト

www.ap-ljubljanazzzzzzzzz

クロアチアのバスチケット検索に使ったサイト

スマホ向けアプリも出ているので便利

www.buscroatia.com

携帯電話は現地sim調達が便利

地図やバスの検索、旅行中にアパートメントタイプの宿を使ったため、オーナーとの連絡用にクロアチアでは1週間使えるSIMを買いました。

バンコクで色々探してみたのだけど、ポケットWIFIや海外で使えるパッケージはクロアチアスロヴェニア地域に適用しているものがなく、パッケージはあってもクロアチアでは値段が高かかったのです。

でもこのSIMとっても便利!いくつか種類があるようですがドゥヴロヴニクの郵便局で1週間データ通信(4G)が無制限で使えるものを買いました。国内通話であれば一定時間の無料通話も付いていて助かりました。キオスクやガソリンスタンド、郵便局で買えるようです。

宿泊先

今回は初めてアパートタイプの宿泊施設を使ってみました。クロアチアは民泊施設が多く、のんびり滞在するにはアパートタイプの宿はとても良かったです。ただ、オーナーが別の所に住んでいる場合もあり、事前に鍵の受け渡しや返却方法、到着時刻など、確認・連絡をしなくてはいけなかったり少し面倒でもあります。また、支払い方法が現金だけの場合もあるので、心配なことは事前にしっかり確認しておいて方がいいです。

幸い今回はアパートもゲストハウスも泊まりましたが、どの宿もオーナーがとても親切で快適に過ごすことができました。お部屋もリーズナブルで素敵な宿ばかりで良かったです。宿泊の予約はBooking.comを使いました。

豊かな自然、美しい景色が魅力

アドリア海沿いの景色や内陸の緑溢れる景色、ザグレブリュブリャナではヨーロッパらしい町並みも味わうことができました。どの地域も人が皆とても親切で、バス乗り場などで困っている時には現地の人や、周辺国からの旅行者に助けてもらいました。

本当に自然が豊かなので、長時間ぼーっと眺めて座っているだけでも幸せでした。

 

またいつかクロアチアスロヴェニアに行ってみたい!そう思えるような楽しい旅でした。