ラオス旅行 ★バンビエン編(前半)

ヴィエンチャン、バンビエンの旅二日目からは2泊3日でバンビエンへ。

旅行計画を作る時にヴィエンチャン以外に少し田舎に行ってみたいとのリクエストがあり、あまり遠すぎず、またタイ人の友人から見せてもらった景色が綺麗だったのでこの街へ行くことに。

 

ちなみにヴィエンチャンからバンビエンまではワゴン車の乗り合いバスで。

ヴィエンチャンのホテルの人がアレンジしてくれました。3−4時間くらいの道のり。

中山道もあったけれど車酔いせず、良かった。助手席に2人で座り狭くて、それが少しきつかった(そこしか空いてなかったので)けれど運転手さんがタイ語が話せるからと沢山話しかけてきてくれ退屈せずに過ごせました。

後ろの席でも結構疲れたので、余裕があればタクシーをチャーターして行くほうがいいかもしれません。

 

でも後から色々調べるうちにバーなどが多く、パーティーの音がうるさいとかちょっと怪しげな感じの情報があったりして、、、

ホテルは街の中心部からは少し外れにあるリゾートに泊まったので騒音も気にならず、昼間歩いた感じでは確かにバーは多かったけれど危ない感じはしませんでした。

P5021900

http://www.riversidevangvieng.com

Riverside Boutique Resort

朝ごはんもお食事も美味しかったし、お部屋も広くて清潔だし、何より景色が素晴らしくとてもいいホテルだったのだけれど、、、

雨が降るとレンガで作った通路や階段が滑る!!

滑り止めがなかったので気をつけていたのに、観光に出かける前に友人も私も二人とも階段で滑って転んでしまい。。。

怪我は無かったけれど、腰を痛めてしまうことに。。。

何だか朝から嫌な予感。

階段の滑り止めはぜひ設置してほしい!雨が降った時にお泊りの際は気をつけて!

 

景色が綺麗なので、ホテルでまったり過ごすのも良さそうだったけれど、折角なのでトゥクトゥクを一日チャーターしてバンビエン観光へ!

3、4箇所行きたいところを伝えて値段の交渉をしました。

 

P5021921

運転手もしてくれた観光会社のオーナーさん。優しくていい人だったけど、あとでちょっと大変な目に合うことに。

 

まず向かったのはタムチャン洞窟(Tham Chang Cave)

結構遠いのかなと思ったら5分もせずに着いてしまいました。自分たちでも歩いていけたかも!

この日は日曜日だったからか、家族連れで遊びに来ている地元の人たちが沢山。

ご飯を囲んで楽しそうに過ごしていました。

P5021905

洞窟へはこの階段を登らなければいけません。。。。

朝階段から落ちて腰を痛めたばかりだからしんどい!

P5021911登りきった所からの眺め。ルアンパバーン同様のどかな緑溢れる景色が広がってます。朝方に来て、雨も上がったあとだったのであまり暑くなかったのが助かった。

P5021914洞窟の中は鍾乳洞。ライトアップされていて綺麗!

そして涼しいので階段を登った疲れも吹き飛びます。想像していたより綺麗でキラキラしている鍾乳洞に感動しました。

 

洞窟への階段で疲れたので、早めのランチも兼ねてオーガニックファームへ。

http://www.laofarm.org

P5021922ファームの中には、泊まれる施設や食事が取れるカフェレストランなどがあります。

朝食メニューからお薦めしてもらったヤギチーズと桑の実ジュース、桑の実パンケーキ・はちみつ付きを注文して待っている間にファーム内を見学させてもらいました。

P5021929子ヤギちゃん。

鶏が歩いていたり、ヤギがいる小屋、野菜や果物の育てられているエリア。

宿泊施設のエリアなど自然な感じでこじんまりとしたファーム。泊まってみるのも面白いかも!

kuwa juice

P5021949パンケーキの横の小さいお皿に入っているのがヤギのチーズ。ハーブ?が乗っていて、そしてパンケーキとも合って美味しかったです。

そして桑の実ジュースがさっぱりして美味しい!一気に飲んでしまいました。

ラオス料理もあるみたいなので、お食事も試してみたかったけれど、朝ごはんからそんなに時間も経っていなかったので二人でパンケーキをシェアして調度いい量でした。

 

街中から歩いてい行ける距離では無かったので、トゥクトゥクやらバイタクなどでくるといいかもしれません。

ファーム前がチュービングのスタート地点だったよう。

のんびり川でどんぶら流されるチュービングも面白そうだけれど、日に長く当たると疲れてしまいそうなので今回は挑戦せず。

 

この後はブルーラグーンへ向かいます。