ルアンパバーン旅行・食事特集

PB230262 ルアンパバーンではローカルな屋台から、旅行者向けの屋台、オサレなカフェに美味しいちょっと高級なレストランまで食事処が豊富でした。

そしてラオス料理も西洋料理も全部美味しい!

今回は中でも気に入った料理・お店を紹介します。

カオソーイの美味しいお店・ナンベーサブロー

PB230254

地球の歩きかたで紹介されていたお店。朝ごはんに食べました。

タイでカオソーイというと、小麦の麺(バミー)にココナッツチキンカレー味のスープが定番ですね。ルアンパバーンで食べたカオソーイはお米の麺に味噌味の辛いスープでした。

たっぷりのハーブ・野菜を一緒に!見た目はコテコテだけど、比較的あっさり食べられました。

予約必須なTamarind

ナムカン川沿いの人気店。ホテルの近くにあったのと、Trip Advisorのスコアが高いお店だったので行ってみました。

予約しないで行ったら、ディナーは満席で座れず。別の日に少し遅めのランチの時間に行ったところ座ることができました。あらかじめ予約しておいて方がいいようです。


Tamarind (ルアン パバーン) の口コミ・写真・地図 – トリップアドバイザー

PB240478

PB240477

ピントが少しずれてしまいました。。。

せっかくなので、お店の方に勧めてもらった2品を注文。5種類ずついろんな味を楽しめるプレート。上はサイウアなどのお肉メニュー、下はディッピングナンプラーというおしゃれなネーミングのナムプリックたち。これにもち米がつきます。

どれも美味しかったのだけど、一緒に行った友人にはナムプリックは辛かったみたい。

PB240479

チキンのレモングラスと卵で揚げた品も注文。名前忘れちゃった。

本当にどれも美味しかったけど、ちょっと上品すぎたかな?と二人の感想が同じでした。あと、もち米が主流のラオス料理、お店によっては普通のライスもあります。ここで、お隣に座った西洋人のおじさまが煮込み料理にもち米はどうかなと、普通のごはんをリクエストしていたのだけど、お店の男の子が一生懸命「ラオス料理には絶対もち米!」を力説していました。 笑

お食事もデザートも最高!Le Cafe Ban Vat Sene

夕食でふらふら散歩しながら雰囲気が素敵で入ったお店。


Le Cafe Ban Vat Sene (ルアン パバーン) の口コミ・写真・地図 – トリップアドバイザー

このお店は今回の旅行で一番!気に入ったお店です。

雰囲気もいいし、ラオス料理も優しい味付けのお料理(納豆のナムプリックが美味しかった)、そしてデザートも美味しい!

ラオス料理しか頼まなかったけれど、西洋料理もありました。

 

PB230374

納豆のような味のナムプリック。これが私的にはこの旅一番のヒットでした!

PB230371

高菜と豚の煮込み。ミャンマーで食べたことのあるような懐かしい(でもミャンマーのそれほど油ぽくない 笑)優しい味でした。

これともち米を一緒に。本当に美味しかった。

デザートカウンターに並んでいるタルトやケーキがとっても美味しそうで、食後にデザートも食べたかったのだけど、もち米で満腹のため断念。かぼちゃのタルトを持ち帰り用に包んでもらって、翌日に行った滝でおやつに食べました。

甘すぎず、おいしいタルトでした。

また、納豆味のナムプリック食べたいなぁ!

PB230378

つづきます