ドキドキ!恐怖のオールドブリッジ!

PB230241宿泊していたホテルは市内からナムカン川を渡った反対側エリアにありました。

ホテル専用の船や、竹橋が近くにあったのですが、自転車を借りて市内観光をしたかったので、市内へ出るために渡らなくてはならなかったのがオールドブリッジというこの写真の橋。

何度か往復したのですが、毎回ドキドキヒヤヒヤでした!

PB230240

橋の正面。ホテルの方に自転車で市内へ行くならオールドブリッジからと教えてもらったので、地図を見ながら向かってたどり着いたのがこの橋。

車は橋を渡れないようで、真ん中の板の引いてある所を自転車やバイク、徒歩で渡れます。ラオスは右側通行でした。

車両用の欄干の脇の板張りのところを徒歩で渡ることができます!

PB250529

車両用の通路はこんな感じ。

自転車もいたけど、バイクもたくさん走っています。のろのろ走ると後ろからバイクが来るので、橋からの景色が気になったけれど、とりあえず一心不乱に自転車を走らせます。板の上を走るのでバランスに気を取られたり、後ろのバイクに気を使ったり、スピードに気をつけたり。もうドキドキしながら一気に橋を渡りました。

渡り終わったあとは、一息ついたと同時になんだかドキドキして楽しかった!

ここで自転車を一旦とめて、景色を見に徒歩用の橋を渡ってみようということに。。。

PB250531

こんな感じで、徒歩用は板が4枚貼ってあるだけ!下にネットとかなくて、もう川です。

橋の手すりにつかまって歩くけど、外れてはいないんだけど時々板が「ガタっ」てなったりする箇所があって、もう高いところがちょっと苦手な私は足がすくんでしまって。ちょっとだけ進んでもうギブアップ!!

PB230244

なんとか撮影したのがこちら。下を勇気を出して覗くと、ちょうど橋の真ん中あたりで釣りをしている人もいました。

市内観光の帰り、徒歩で朝渡った反対側から見えるパゴダを見たくてもう一度挑戦。

パゴダ側の方が板のガタガタが多くて、更に恐怖!!!

でもパゴダが見たい!!!頑張って見えるところまで行って撮影してきました。

PB230333

頑張って見に行ってよかった!

パゴダが見えて写真も撮れたところで、限界を迎え引き返すのですが足が震える。。。

後ろから地元のおばちゃんが買い物かごを抱えて、軽快に歩いてくるのですが、あまりにもへっぴり腰なのでそのおばちゃんが「平気よー」と言いながら通り越したあと心配してくれて立ち止まって大丈夫か?と何度か振り返ってくれました。前を歩いていた友達が先に道路までついたのだけど、おばちゃんに笑われていたよとのこと。だって怖かったんだもん!

怖いけど橋を渡り切りたい!

最終日、帰国のフライトまですこし時間があったので自転車でおでかけしたのだけど、どうしても歩いて橋を渡り切りたい!ということになり再チャレンジ。

怖いのに、足が震えるのに渡りたい。。。不思議な心理ですが、なかなか来れる場所でもないのでどうしても渡り切りたかったのです。

とはいえ、橋を渡りはじめるとやっぱり怖いのでやめようか、戻ろうかと話し始めたその時。ちょうど後ろから 西洋人ツアーが大勢後ろから渡ってきます。橋も狭いので、追い越されたり、後ろですれ違うのは大変。しかも先頭を歩くガイドさんが足が速い!

もう戻ろうとか言っていられない状況だったので、必死で早足で橋を渡り切りました。

この状況がなかったら途中で諦めていたかも。渡れてよかった!

PB250541

最後にジオラマモードで撮ったこの景色。達成感もあったし、思い出深い記念の一枚になりました。